確実なイタチ駆除と再発防止は業者依頼で解決

家に襲い来る恐ろしい敵

屋根裏

繁殖率が高く、家の材木に著しい被害を与えてくるイエシロアリ。住み着かれたら、あっという間に家がボロボロにされます。イエシロアリは畳に、床の間、家中のありとあらゆる木材を食べ散らかしていきます。繁殖力が高く大きな群れで暮らすイエシロアリを見逃したが最後、家中の木材部分をリフォームさせられることになる恐れもあります。そんな怖いイエシロアリの被害を未然に防ぐには、幾つかのポイントでチェックをしておくことです。まず家の周辺、街灯の下に花蟻を見るかどうかが一番のポイントです。いるのなら、どこかすぐ近くに、イエシロアリの巣がある恐れが想定できます。忌避剤や予防をしっかり行なっておくことがオススメです。次のポイントは懐中電灯と汚れても良い服装で、軒下のチェックをします。軒下の柱に土が盛られた蛇行した道が作られていないかチェックしましょう。イエシロアリは家の中ではなく、土の下に巣を作っています。そこから食害を起こす場所まで、光に当たらないように盛った土のトンネルを通って移動します。この土で作られた蟻道がないかを見つける必要があります。なければ侵入はされていないので土や柱に忌避剤を撒いて予防すると良いでしょう。近くで見た・蟻道があったと2つのポイントで当てはまったら、家中の棚の中や湿気がたまりやすい場所を確認しましょう。すでにその部分の木材や畳がスカスカになっているかもしれません。この場合は、すぐにシロアリ駆除を依頼しましょう。